オシャレする

ネイルチップ

ネイルとは爪に塗料などを塗って楽しむオシャレのことである。ネイルと一口に言っても、非常に多くの種類がある。 まず、カラーリングと呼ばれるものがある。カラーリングとは、マニキュアやベースコート、トップコートなどを使って爪に色を塗ることである。 次に、スカルプチュアと呼ばれるものがある。スカルプチュアとは、人工爪やつけ爪を爪に着けるものである。 最後に、ジェルネイルというものがある。ジェルネイルとは、ジェル状の液体を爪に塗り、UVライトで固めるものである。 おもに、ネイルと呼ばれるのはこの3種類である。やり方や色の落とし方、かかる金額は種類によって様々である。ジェルネイルやスカルプチュアは自宅ではやりにくいという側面もある。

ネイルの種類によって、かかる金額は様々である。 まず、カラーリングについてである。カラーリングがネイルの中でも最も金額差が大きい。自宅でするカラーリングなら、最低予算が500円以内で可能である。店頭でしようと思えば、3000円ほどかかる場合が多い。 次に、スカルプチュアである。スカルプチュアは、店頭でするのが一般的である。予算としては、8000円から10000円ほどが普通である。 最後に、ジェルネイルである。これは自宅ですることも可能である。しかし、基本キットを揃えるためにいくらか料金がかかる。最も安いものでは3000円ほどのものもあるが、粗悪なことが多い。良質な商品を購入するには、8000円から10000円ほどが妥当である。店頭でする場合も同程度の料金がかかる。